糖尿病や脂質異常症、甲状腺疾患などに対して専門的な診療を行う上越市のみながわ内科・糖尿病クリニック

MEDICAL CASE 診療のご案内

当院では、かぜやインフルエンザなどの内科一般診療に加え、糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症などの代謝疾患と共に甲状腺・副甲状腺・下垂体などの内分泌疾患を診療致します。
糖尿病内科専門医として、専門的な診療を通じ、患者さんになるべくわかりやすい説明を心がけ、治療を行います。

内科一般

風邪・発熱・咳・鼻水・頭痛・嘔吐下痢・インフルエンザなど地域のかかりつけ医として内科全般の診療を行います。

生活習慣病外来

生活習慣病とは、食習慣、運動習慣、嗜好などの生活習慣の悪化により、糖尿病、高血圧、がん、心臓病など様々な疾病の発症や進行を促すことが明らかになっているものです。

生活習慣を正す、というのは頭でわかっていても、なかなか実践し改良していくのは難しいと考えられています。当院では専門の医療機関として、患者さんに寄り添い、生活習慣の見直しや改善をうながすお手伝いをします。

甲状腺外来

甲状腺とは、からだ全体の新陳代謝を促進するホルモン(甲状腺ホルモン)を出すところです。この甲状腺ホルモンの分泌に異常が起こったり、炎症が起きたりするのが甲状腺の病気です。
甲状腺疾患には、甲状腺ホルモンの分泌過剰による甲状腺機能亢進症や、分泌不全による甲状腺機能低下症、急性・慢性甲状腺炎、甲状腺腫瘍、甲状腺がんなどがあります。甲状腺ホルモンの異常による病気は、全身に様々な症状が現れ、どこが悪いのか判らず「いつも調子が悪い状態」になります。

甲状腺に異常があるときの症状
① 甲状腺機能亢進で現れる症状(甲状腺ホルモンが多い時)
  • だるい、疲れやすい
  • 汗が異常に多い
  • 暑がり
  • 動悸がする
  • 手足のふるえ
  • いらいらする
  • 不眠
  • 微熱
  • 息切れ
  • 髪の毛がぬける
  • 首(甲状腺)がはれる
② 甲状腺機能低下で現れる症状(甲状腺ホルモンが少ない時)
  • だるい、疲れやすい
  • 汗が少ない
  • 寒がり
  • 脈拍数が少ない
  • 顔や全身のむくみ
  • 体重増加
  • 気力がない
  • 眠気
  • 首(甲状腺)がはれる

自由診療

プラセンタとは

プラセンタとは人の胎盤から抽出したエキスのことです。プラセンタを注射することにより、自然治癒力が増大するといわれています。

  1. 美肌促進作用
  2. 慢性疲労などの疲労回復など
  3. 不眠、不安、自律神経失調症の改善
  4. 更年期障害改善
  5. アトピー性皮膚炎、にきびなどの改善
  6. 肝機能の改善

など

費用
費用
1本 1,000円
※プラセンタ注射は20歳以上が適応になります
副作用、注意事項

注射部位の発赤、内出血、疼痛、掻痒、まれに過敏症(発熱・発疹など)、薬剤性肝障害の症状が現れることがあります。
原料となる胎盤はHIVやB型肝炎、C型肝炎などの感染症がないことが確認されており、感染の報告はありませんが、未知のウィルスやクロイツフェルト・ヤコブ病の病原体プリオンのように加熱殺菌により病原性を失わない病原体の存在などは完全に否定はできないため、一度でもプラセンタ注射を使用した方は、献血はできません。

メンズ外来

男性型脱毛症(AGA)

内服薬「プロペシア」等を用いた治療で、薄毛の抑制と改善を図ります。

ED治療

現在の内服薬や既往症によっては服用できない方もいらっしゃいますので、確認の上処方を行います。

各種ダウンロード

インフルエンザ問診票